手芸

編み物タイム 時々 ソーイングタイム♪ 〜小花柄のスクエアポーチ〜

編み物の合間の、時々ソーイング。

思い出したかのようにやってくるソーイング熱。

 

先日のかぎ針編みの巾着袋と、小物制作が続きます。

編み物にしようか迷いながらも、ソーイングの方が時短でできあがるなぁと思い、

今回はミシンでカタカタ作りました。

 

布選びと材料

今回の材料はこちら

  • 表地:花柄 用尺1m
  • 裏地:ドット柄 用尺1m
  • 接着芯 60cm
  • ファスナー:20cm

 

 

手作りのスクエアポーチ の作り方

 

スクエアポーチの作り方手順 縫い始め〜縫い途中

スクエアポーチの作り方はファスナーポーチの型紙の本を参考にしていますが、

色々なファスナーポーチが作れるので重宝する本です。

 

型紙を作って、型紙通りにカットし、縫っていく作業。

あっという間に縫えるので、写真を撮るのも省略してしまいがちです。

 

手作りのスクエアポーチ の作り方

 

ファスナーをつけ、返し口から返す。

手作りのスクエアポーチ の作り方

 

 

スクエアポーチ完成

ファスナー部分は、アイロンをかけるとかけないのとでは出来上がりがかなり違うので、

細かい部分も丁寧に行いました。

 

手作りのスクエアポーチ 

完成したスクエアポーチ。

 

たっぷり収納です。

手作りのスクエアポーチ 

 

ファスナーつけもタグはつけない方法でスッキリ仕上げとなりました。

 

手作りのスクエアポーチ 

 

マチはかさばりすぎず、ほどよいサイズの5-6cmで設定しました。

手作りのスクエアポーチ 

手作りのスクエアポーチ 

 

完成サイズ:15cm×20cm ×マチ5cm

完成品

 

手作りのスクエアポーチ 

手作りのスクエアポーチ

 

編み物ときどきソーイング

お化粧ポーチまたは文具入れ、

なんでもざっくり入れたいリクエストに応じて、少し大きめのたっぷり収納サイズとなりました。

編み物の合間に、時々復活するソーイング熱。

編み物でコツコツと時間を感じながら編む、その一方で

ミシンでダーっと編める感覚を楽しんだり、

編み物で表現できない柄は、布地ならではであったり。

 

今回、ソーイング本や型紙に合わせて布物も整理していたら、夏服を縫いたい気持ちが湧き上がってきたので、

また、編み物の合間にソーイングも楽しみたいなと思っているところです。

 

お読みいただきありがとうございました(*´◡`*)

 

 




参加しています。応援ポチ↓っとしていただけたら嬉しいです☺️
PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村へ♪





-手芸
-, , ,

© 2022 comomoの編み綴り