編み物道具

エティモレッドの魅力的な使い方 〜エティモレッド購入レビュー〜


エティモのかぎ針は、高級感があって好きなかぎ針の一つです。

私のエティモ歴は、エティモゴールドというグレーのグリップを使って編みやすかったため、

エティモピンクという限定品のかぎ針セットを愛用しています。

その後は、エティモロゼというピンクのタイプも登場し、その後はこのロゼのセットを愛用している方もよく見かけるようになりました。

よくクロバーさんのアミュレとエティモで比較されることの多いかぎ針選びですが、

今回は、エティモピンク VS エティモレッドの比較をしていこうと思います。

レッドカラーのかぎ針が登場したのはここ数年以内でまだ最近のことです。

 

エティモピンクの使い心地

エティモピンクの登場場面

エティモピンクは、私にとっては滑りのわるいアクリル毛糸を編む時などに主に用いています。

エティモピンク かぎ針

エティモピンク(かぎ針セット)

 

エコたわしを編む時や、座布団を編む時などですね。

エティモピンクの光沢

エティモピンク

 

アップにしても、光沢があり滑りの良い感じが伝わることと思います。キラキラです〜

これはこれで滑らかな編み心地で良きです♪

では、本題に。

 

エティモのかぎ針セットをもすでに持っているのに、なぜ「エティモ レッド」が必要だったのか?

それについて記述していきます。

 

エティモレッドの口コミレビューと購入経緯

赤いかぎ針への印象

エティモレッドが販売された当初の第一印象は、

「可愛いけど、赤色はちょっと派手かな。年齢を重ねた時にも、ちょっと派手かもしれないし」

といった感想でした。

エティモレッドが販売される前にも、広島カープ限定でのチューリップさんの赤いかぎ針の存在を知って、

広島に旅行に行った時には、お土産屋さんに赤色の両かぎ針を見かけ、今までにないかぎ針を持つのも刺激的で楽しいかも!

と感じるようになったのです。

 

とは言え、両かぎ針はすでに所持しているので、これ以上の両かぎ針は必要ないかな。と断念。

 

赤いかぎ針は目に優しい

その後も、赤いかぎ針エティモレッドの口コミレビューは好評で、至る所でみてきました。

棒針を購入したりする時に、何気にかぎ針も覗いてみると、日に日にエティモレッドへの好評が増えていっているのです。

商品説明を読むと、「赤色はマットな仕上がりで、夜編んでいても目に優しい」

という謳い文句でした。

仕事を終えて夜な夜な編むことの多い夜行性の私にとって、夜でも目に優しいというのは、かなりの興味をそそられました。

 

赤いかぎ針は速く編める

またSNSでも、「今までよりも速く編めるようになった」「とっても編みやすい」「噂は本当だった」などといった口コミの情報も見かけていました。

エティモピンクにおいては、光沢がありツルツルしているため、

ではなぜエティモレッドは速く編めるんだろう?と疑問が湧いてきました。

 

疑問を持つようになったその次には、自分の手と目で検証あるのみです。

 

赤いかぎ針には1号がある

安いものでもないし、セットを買わずに必要な号数だけ買おうかな?と最初は思っていましたが、

エティモレッドにはもう一つ魅力がありました。

それは1/0号かぎ針があるということ。

また、レースのような白いものを編むと色移りする可能性があるとも注意事項が書かれています。

レース編みもするし、1/0号が使えるのなら使ってみたい。

また、0.5単位で調整できるかぎ針もあるのです。4.5/0号、5.5/0号、6.5/0号など。

 

そんなこんなで、あれこれ使ってみたい検証したい気持ちが徐々に高まってきたのです。

それならばやっぱり、できればセットで購入したい。

でも他のかぎ針もあるしどうしようかな。

そんな悩みも吹っ飛びました。

 

購入のタイミング

楽天ポイント

購入の決め手は、コツコツためてきた楽天ポイントがたまったことにありました。

楽天ユーザーなので、普段からコツコツ楽天ポイントを貯めています。

コンビニで、ガソリンスタンドで、薬局で、スーパーマケットで。インターネットはもちろんのこと、街中でも利用機会は多数あり、それらを全て楽天に統一したところ、ポイントが溜まる速度もUPしていきました。

そしてたまったポイントは消費してしまっては意味がありません。

コツコツコツコツと貯めて、目標ポイント数になるまで決して消費するのを我慢しつつ、

久しぶりにポイントをチェックしたところ、 『ETIMO Red (エティモレッド) かぎ針セット 』購入できる!!

ところまでポイント数が到達していました。

 

エティモレッドを実質0円で購入する

そのため、エティモレッドのかぎ針セットを実質0円で購入することができてしまうのです。

楽天カードを普段使用しているのですが、楽天ポイントだけではなく、楽天モバイルを使っていたこともあったので、その時のポイントに助けられたという状況です。

ポイント消費でゲットできれば、またかぎ針を購入してしまった(´ω`;)という罪悪感も抱かずにすみます。

そんなポジティブ思考で、ついに購入を決意したのでした。

 

到着したエティモレッドの購入レビュー

購入した念願の赤いかぎ針:エティモレッド

エティモレッド

 

こちらが実際に購入したエティモレッドです。

第一印象。「なんてキュートなんでしょう。編み物がさらに楽しくなるかも」♪

しかも付属のかぎ針入れが、赤いドットでとても可愛いのです。

 

エティモレッドのセットに入っていない ●.5/0号は、調整に便利なので下記のかぎ針を単品で揃えました。

4.5/0号  5.5/0 号 6.5/0号 7.5/0号

ETIMO red 単品 かぎ針

 

エティモピンクとエティモレッドの比較:エティモレッドの実際の編みやすさ

エティモレッドの編みやすさは口コミ通り

エティモピンクは滑りやすさが合ったのに対して、このエティモレッドはマットタイプであることから、滑りにくく程よい編み心地でした。

ペンEのマット感にも似ていて、ペンE一押しの私にとっては、大変編みやすいと感じました!!

詳細は下記ブログに綴っています。

かぎ針の各メーカーの比較レビュー
参考かぎ針各メーカーの比較&レビュー【クロバー 、チューリップ、ハマナカ 、近畿、海外、ダイソー】

続きを見る

 

エティモレッド フック

 

また、気になっていた夜編みにおいてどうなのか?

その点も検証しました!やはり赤色であることから、どんな糸を編んでいても編み地にかぎ針が入っていくのがよく見えて、

「うん!これは見えやすい!」 という感触があったのです。

そして、今のところですが白地の編み糸で編んでも、現在のところ赤がうつるということはない状態です。

 

エティモのグリップの特徴

グリップは、エティモ商品どれも共通ですね。

グリップ部分もマット仕様なので、握っていても滑ることのないタイプです。

 

エティモレッド

 

▶︎▶︎▶︎詳細はこちらの記事にもにまとめて記載してありますので、ご確認いただけたらと思います。

かぎ針の各メーカーの比較レビュー
かぎ針各メーカーの比較&レビュー【クロバー 、チューリップ、ハマナカ 、近畿、海外、ダイソー】

続きを見る

 

エティモレッドの赤い色の効果

とにかくフックから全部「赤い」という点が、思ったよりも可愛くて、ピンクはどちらかというと可愛らしく優しいというのに対して、

こちらのエティモレッドは、元気でかわいい!という印象です。

元気な女の子にもぴったりですし、元気になりたい楽しく編みたい♪そんな時にもぴったりだと感じました。

今では、ペンEと同じくらいの頻度で登場しています。

 

エティモレッドでモバ編み

エティモレッド使用例

 

こんなふうに、編んだものとおいていても、赤色がすぐに目に入ってきて、探しやすいというのもあります。

 

実際、エティモレッドをお迎えしてから、大好きなペンEで他のものを編んでいる時などにも、エティモレッドを使用したり、

またその時の感情によってかぎ針を選ぶようになりました。

 

落ち着いて編みたい時にはペンE、気持ちを上げて編みたい♪というときはキュートなエティモレッド。

こんなふうに、その時の感情によってバランスよくかぎ針選びをするというのが、楽しい日々です。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

こちらもCHECK

かぎ針の各メーカーの比較レビュー
かぎ針各メーカーの比較&レビュー【クロバー 、チューリップ、ハマナカ 、近畿、海外、ダイソー】

続きを見る




参加しています。応援ポチ↓っとしていただけたら嬉しいです☺️
PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村へ♪





-編み物道具
-, , , ,

© 2022 comomoの編み綴り