棒針編み 編み物ブックレビュー 編み物と動物たち

愛犬に編み物の犬服を編みました【ワンチャン用手編みセーター編み方情報】

 

ワンちゃんや猫ちゃんは、大切な家族の一員。

季節ごとの体調管理は必須ですが、特に冬季には寒さ対策が必要かと思います。

特にワンチャンは、その犬種や被毛の種類によって寒がりなコたちが多く、

体や腰を冷やさないような工夫と対策をして寒い冬も快適に過ごして欲しいなと思っています。

 

中でも小さなワンチャンや高齢のワンチャン(いわゆる老犬)は、体温コントロールが難しい分、そのコに応じた寒さ対策が必須となります。

冬季においては、布よりも伸縮性があって動きやすい編み物のセーターは、

冬の寒さ対策最適な防寒アイテムですね。

 

愛おしい我が家のワンコは、人間で言えば90歳越えのおばぁちゃんワンチャン。

少しでもこの寒さから冷えないように、温かく過ごさせてあげたい。

もっともっとずっと一緒にいたいから、健康管理は大切な私たち人間の役割。

 

今日は、私が愛犬の寒さ対策のために編んだ「犬用」手編みのセーターの記録を残していきます。

 

編み物で編む愛犬用手編みのセーター

愛犬の手編みセーターを編む簡単な流れ

1、採寸をする

2、編みたいデザインを決める

3、毛糸を決める

4、毛糸にあった編み針を用意する

5、セーターを編む

 

愛犬に編み物で編んだセーター

1、採寸をする

ワンチャンの採寸をしてサイズを確認する。

採寸箇所:首回り、胴回り、背丈

・首回りは、首輪の位置

・胴回りは、同の一番太いところ

・背丈は、首輪の位置からしっぽの付け根まで

 

もしも手持ちの犬服があればそれを参考にサイズの確認をする

 

2、犬服のデザインを決める

編みたいデザインの選定をする。

ペットショップさんなどで販売しているドッグウェアを参考にしたり、

手編みのセーターが編める犬服用の編み物本(後述)より選択する。

 

<我が家のワンチャンのデザインの決めた方>

・我が家のワンチャン→女の子用にする。

・高齢犬→体にやさしく、締め付けが少ないタイプにする。

・階段の上り下りをしたりよく散歩にもいく。
→伸縮性に長けた棒針編みのデザインにする。

・家族も散歩に行くので、あまり可愛すぎると恥ずかしいとのこと。
→華美なものは避けシンプルなタイプにする。

 

3、犬服用の毛糸を決める

・ウールだと動物対動物になってしまい、ときに嫌がるときがある。

→トルコ製メランジを使用としました。

(2.3は順不同)

※ワンチャンによって状況が異なると思います。

 

4、毛糸にあった編み針を用意する

編み針の用意:今回は棒針または輪針

・毛糸にあった棒針をラベルの推奨棒針から選ぶ。

・多少サイズが異なってもニットは伸縮性があるのでなんとかなるでしょう。

 

チューリップ キャリーシーロング切替輪針セットの口コミとレビューのまとめ
初心者から愛用中のおすすめ輪針セット【チューリップ「キャリーシーロング」】

続きを見る

 

5、愛犬用セーターを編む

パーツ:前身頃1枚、後身頃1枚

・裾はゴム編みで伸縮性のあるように編み、本体はメリヤス編みで編む

・襟部分もゴム編みで編み、伸縮性をつける。

・後身頃と前身頃を描く1枚ずつ編んで、接ぎ合わせる。

 

編み物で犬服を編みました

ゴム編みからメリヤス編みへ

手編みで編んだ犬用セーター

徐々にパーツが出来上がっていき、はぎ合わせていきます。

 

お腹の部分はこの様な感じです。

手編みで編んだ犬用セーター

横にするとこの様な形になっています。

手編みで編んだ犬用セーター

最後に、女の子らしくお花を編んで取り付けました。

シンプルだけれど、ちょっとおめかしです。

安全ピンだと危険なので、紐上にして服の内側に通して結んであり、

脱着可能にしてみました。

手編みで編んだ犬服のセーター

 

 

手編みの犬服セーターの着用画像

出来上がりはこんな感じに仕上がりました。

お花は外してあります。

初披露✨愛おしいうちのわんちゃん着画です♪

 

手編みで編んだ編み物の犬服

お似合いかしら?恥ずかしいのでちょっと下向きです。

 

 

愛犬用手編み用セーターを編む時に注意した点

1、試着をする

うちのわんこちゃんは、胸が割とある方です。

胸を全て合わせてしまう前に、試着をして一部修正するなどして微調整しました。

 

2、首回りの締め付けは余裕を持たせる

首回りが苦しくなってしまうと着脱がしにくく動きも妨げられてしまいます。

首輪があるので、首輪の分もゆとりを持たせました。

 

3、着脱が難しいワンチャンは開きをつくる。

うちの子は、静かに着用させてくれるので今回の犬用手編みセーターにおいては被りタイプを選んでいます。

もしも着脱が難しいワンちゃんの場合は、

着脱しやすいように、前開き風のデザインを選ぶとよいですね。

 

 

温かくなったかな?

 

 

手編みの犬服セーターに編んだ毛糸と編針

使用毛糸:トルコ製 メランジ2玉半ほど(本体はベージュ、ゴム編み部分はピンク)

使用編み針:キャリーシーロング 9号

 

キャリーCロングとキャリーC 輪針セットの比較
愛用輪針セット② キャリーC輪針セットと キャリーCロング輪針セットの違い

続きを見る

 

今回、手編みの犬用セーターを編むにあたり参考にした編み物本は

下記となります。

 

編み物の犬服セーター参考本

かわいい犬の手編み服

小さなワンチャンから大型犬まで製作可能。

ベーシックなものから、デザイン性のあるものまで

わかりやすい工程で掲載されています。

amazonレビューでも高評価が多く、いろいろな方が編まれている犬ニットの教本とも言える本です。

 

▶︎我が家のワンチャンは、中型犬のサイズで編みました。

 

▶︎こちらの本も、とても分かりやすかったです。

ちいさな犬のセーターとグッズ

こちらは小さいサイズのワンちゃん。

小〜中のかわいい服が多めに掲載されています。

 

お揃いで作りたい手編みのわんこ服〜愛犬に合わせてサイズ調整できるかぎ針、棒針編みの編み方

こちらの本は、編み込み作品など、ワンチャンとパートナーとでお揃いのアイテムができます。

お揃いだとわんこちゃんも喜ぶでしょうね。

ミトンやがま口などもありました。

 

お揃いで作りたい手編みのわんこ服

引用:アマゾン立ち読み機能より、凝ったデザインや小物アイテムもあり。

 

編み物で編む犬服「無料編み図と編み方」のサイト

無料の編み図と編み方が掲載されているサイトもご紹介いたします。

▶︎ハンドメイドサイトと情報サイト「アトリエ」

▶︎ハンドメイトクラフト「パンドラハウス」

 

まとめ

編み物で編む犬服の編み方の無料サイトもありますが、

かわいい犬の手編み服  などの編み物本は、

愛犬の採寸の寸法の仕方などが細かく記載されていたり、

実際の愛犬の体型(サイズ)を書き込むことができますので、

こちらの本が私的にはとても役立ちました。

作業工程も詳しくカラーページが多いので見易かったです。

 

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

>>>他にも愛犬用に編んだ防寒アイテムは、下記記事となります⬇︎

ワンダフルクロッシェ
【もっと楽しむかぎ針編み ワンダークロッシェ】 大切なワンコにティペット編みました。

続きを見る

 

チューリップ キャリーシーロング切替輪針セットの口コミとレビューのまとめ
初心者から愛用中のおすすめ輪針セット【チューリップ「キャリーシーロング」】

続きを見る

 

お読みいただきましてありがとうございました。

 

犬用 アランセーター 

猫用 フリルセーター 

 

 




参加しています。応援ポチ↓っとしていただけたら嬉しいです☺️
PVアクセスランキング にほんブログ村  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村へ♪





-棒針編み, 編み物ブックレビュー, 編み物と動物たち
-, , ,

© 2022 comomoの編み綴り